施術内容

施術内容

KYT(KenYamamotoテクニック)

人体の理想の骨格の位置を提案する新しい施術法です。
関節・筋肉を正しい位置に戻すとあらゆる痛みが消えることを発見。

首の痛みを足首を調整すると痛みが消える。指を調整すると頚椎ヘルニアの症状が消えた。など主訴とする部位を触れることなく痛みを取ることができる施術法です。

Ken先生はこのテクニックで世界中のプロスポーツ選手のカラダの症状を改善しています。

一般の部では小学生から90代のご高齢者のカラダのケアも請け負っております。世界中に施術に出かけ、また日本中のみならず、世界中からも患者さまが来日します。

このKYTは体を解剖学的肢位に近づけ、正常な関節可動域にしていくので体の変化を瞬時に感じとることができます。

Ken先生は腰痛を世界からなくしたいという思いで世界中を飛び回り、各国でセミナーを行ったり、大勢の患者さんを治療していて、現在では世界40か国でKYTが使用されています。

医師や施術家をはじめ、日本だけでなく世界で活躍するトップアスリートなどからも信頼を得ています。

主訴となる痛みがある患部を触らずに痛みを取り除いていくのが特徴で、ボキボキと骨を矯正しない安心・安全な手技療法です。
当院で受けられた患者さんは体の変化を瞬時に感じ、痛みや症状が軽減したと驚かれます。

陽ので接骨院ではこれまで計10回以上のセミナーに参加し、ハワイ大学解剖人体実習に4回参加し技術を学んできました。

拡散型圧力波治療器(ショックマスター)

欧州等のリハビリテーション先進国を含む世界65カ国で、注目を集めている最先端機器『拡散型圧力波治療器(ショックマスター)』を導入しました。

メジャーリーグへ移籍した大谷翔平選手、菊池雄星選手をはじめ、多くのスポーツ選手にも使用されておりオリンピックなどでも使われていました。筋・腱の炎症による慢性的な痛みに悩んでいる方々に効果的な治療機器です。

切らない手術とも呼ばれています。
※整形外科などで受ける際には手術と同等の点数で扱われます。

圧力波(圧縮空気を生み出す強い振動)を痛いところへあてることで、痛み(知覚神経)を一時的に麻痺させ、患部やその周辺の細胞を一度破壊し、組織の再構成・治癒(回復)を促進させます。

圧力波によって、血流や組織代謝を増加させることで、組織の変性や石灰化沈着など、慢性化した治り難い痛みを取り除くことができます。

鍼灸

院では運動鍼、トリガーポイント鍼灸を用いて施術を行います。

・運動鍼とは?

原因となっている体のツボ、筋肉の硬さが出ている所に鍼を打ち、鍼を打った箇所を動かしていく施術になります。

現在、当院で鍼灸治療を受ける患者さんの多くは、首、肩こり・五十肩・腰痛・ひざの痛みを持った方など陽ので鍼灸はこうした運動器の症状にフォーカスした施術を主に行っております。

しかし鍼灸は運動器の症状しか効かないと考える方も多いですが、鍼灸の効果は痛みだけでなく、身体のさまざまな疾患に効果があります。

・神経痛・頭痛・風邪の予防・胃腸の調子が優れない
などといった一見すると関係ないような症状に対しても効果がみられます。

最近では、ヒトの持つ免疫力を賦活させる働きについても様々な研究がなされ、まだ解明されていない鍼灸の効果も期待されています。

1997 年には、NIH( アメリカ国立衛生研究所) から、鍼灸療法の病気に対する効果とその科学的根拠を認める見解が発表され、WHO( 世界保健機関) でも、様々な症状や疾患について、鍼灸施術の効果や有効性を認めています。

鍼灸施術の中でも鍼施術では、通常、直径0.10~0.20mm程度の極めて細いステンレス製の鍼を使います。髪の毛ほどの細さしかないので殆ど痛みはありません

上記の他にも、

・寝ながら体幹、インナーマッスルトレーニング EMS
・特殊電気施術 超音波(US-750)

1秒間に100万回、300万回の微細な振動による物理的マッサージを行います。
振動がマッサージとなり硬くなった組織を緩めます。(世界では1番使われている療法です。)

など、患者様のお身体の状態に合わせて当院から提案させていただきますのでお気軽にご予約お問い合わせをお待ちしております。

日々進化する技術を学び、新しい価値をご提供します

当院では日々進化する技術を積極的に学び、 効果性の高いものを取りいれ患者さまに還元します。

セミナーや学会にも積極的に参加し常に新しい情報、技術を吸収し患者さまに提供し続けます。

陽ので接骨院 東中野駅西口院

〒164-0003東京都中野区東中野3丁目16−8